不動産経営

management

不動産投資のメリット

MERIT

将来の年金代わりになります。

家賃収入が毎月入ってきますので、将来不足する可能性のある年金代わりとして活用できます。

効率的な資産運用が可能である

不動産投資はミドルリスクミドルリターンの投資です。投資した資金に対して、いくらの収益があったのかを示す指標が利回りになります。

実質利回り=(年間家賃収入額-諸経費/物件価格)×100

不動産投資の場合、この投資利回りは3%〜15%程度はあります。
投資利回りに差が出ているのは、投資物件の種類や立地、築年数によって価格や家賃が異なるからです。
一般的に利回りが高い物件ほどリスクも高くなります。

生命保険のかわりになる

投資用物件のローン購入者に万が一のことがあった場合、ローンの残債はすべて完済されます。

遺された家族は投資物件から得られる家賃収入・売却資金が、遺族年金のかわりになります。

インフレ対策になります。

投資物件や家賃収入は物価の上昇と連動します。

ただ、家賃収入の場合は、賃貸契約期間中の家賃の変更は難しいため、実際の物価上昇とはタイムラグがあります。

相続対策になります。

不動産投資を行うことで相続税を計算する際のもとになる相続税評価額を、およそ3分の1にまで圧縮することができ、結果として相続税を節税することができます。

不動産投資をお考えの方

THINK

厳選した物件

株式会社リンクでは厳選した不動産投資物件をお客様の投資目的に合わせてご紹介させて頂きます。

ご購入の流れ

FLOW

1.個別相談

不動産投資のメリット・デメリットについてのご説明お客様の状況などを踏まえら上で投資プランの作成を行わせて頂きます。

2.投資物件の選定

希望条件や不動産投資目的に会った物件のご紹介をさせて頂きます。

3.契約

宅地建物取引主任者による重要事項の説明

売買契約の締結 手付金の授受

4.ローン申込み/ローンの内定/金融機関との面談

金融機関へ申込書と必要書類の提出し審査

審査後担当者よりローン内定のご連絡をいたします。

5.取引精算書の作成、諸費用等のお預かり

取引精算書をご確認いただき、最終内金・諸費用等の振込み頂きます。

6.引渡し

ローンの実行が確認できたましたら、お引渡し完了です。司法書士が所有権移転等の登記申請を行います。

7.登記識別情報通知

司法書士より登記識別情報通知書が送付されます。

販売実績

Performance